美容外科の看護師求人の評判と現実について

ノルマ制ではないところを探して働き始め

このクリニックは、月のノルマがあって、ノルマを下回ると一切基本給以外給料を貰えないシステムだったようで、始めは頑張ってノルマの達成を目指しました。 でも、仕事を選んで割り振るのは、ボス的な看護婦さんで、彼女は楽で高額治療を行う患者さんを独占して、残りの単価の低い患者を別の看護婦に担当させ、自分の歩合給を上げていて、月収100万円以上稼いでいました。 どんなに努力しても給料が20万円を超える事が無く、頭にきて4か月で辞めました。 辞めた後に聞いた話ですが、あのボス的な看護婦は、クリニックの院長の愛人だったと知ってなるほどと社会勉強しました。 この事に懲りて、次の美容外科クリニックは、ノルマ制ではないところを探して働き始めました。 2回目に働いたクリニックは、契約した時に基本給が25万円で、残業した場合は、時給に換算して1.5倍で計算して支払われる事になってました。

  1. 子供の頃の憧れの看護婦さんのようになりたいという一心で
  2. 地獄のような大学病院に比べれば、定時の仕事が天国のように
  3. ノルマ制ではないところを探して働き始め
  4. 6時間以上サービス残業させられる、全てサービス残業のブラッククリニック