美容外科の看護師求人の評判と現実について

地獄のような大学病院に比べれば、定時の仕事が天国のように

5つのクリニックの面接を受けましたが、どのクリニックも夜勤が無くて、労働時間は定時だったので夢のようでしたが、一つだけ気になったのが、ほとんどのクリニックは基本給が安くて、治療に立ち会った時の歩合給の割合が高かったことでした。 その点が気になりましたが、あの地獄のような大学病院に比べれば、定時の仕事が天国のように思えたので、一番基本給が高かったクリニックに決めました。 大学病院に退職願いを出して覚悟を決めて、新しいクリニックで働き始めました。 働き始めた初日の挨拶で、このクリニックを取り仕切るボス的な看護婦さんがいて、高級腕時計と高級バックで出社してきたので、私も頑張れば彼女みたいにお金持ちになれるのかなと、甘い考えを抱いてました。

  1. 子供の頃の憧れの看護婦さんのようになりたいという一心で
  2. 地獄のような大学病院に比べれば、定時の仕事が天国のように
  3. ノルマ制ではないところを探して働き始め
  4. 6時間以上サービス残業させられる、全てサービス残業のブラッククリニック