美容外科の看護師求人の評判と現実について

子供の頃の憧れの看護婦さんのようになりたいという一心で


美容外科 求人 看護師

子供の頃に病気がちだったために、良く入院して看護婦さんに毎回お世話になっていて助けられていたので、看護婦さんになって、苦しんでいる患者さんの助けになろうと思って看護師になろうと思いました。 家は母子家庭だったので貧しくて、アルバイトで学費を稼ぎながら苦労して、看護師資格に合格っして、大学病院で働き始めました。 看護婦になりたての頃は、子供の頃の憧れの看護婦さんのようになりたいという一心で、みんながやりたがらない夜勤も積極的に引き受けてました。 だけど、看護婦の仕事は激務だったため、一緒に看護婦になった同期の仲間がどんどん辞めていき、看護婦の数が減ったため、過酷な労働を強いられ続けました。 当初持っていた理想の看護婦を目指す気持ちがどんどん弱くなって行き、このままでは過労死しちゃうと考え出した時に、先輩看護婦から聞いた看護師の求人 サイトの事を思い出しました。 ネットで看護師の求人サイトを調べると、美容外科クリニックは夜勤がなくて、仕事が楽で最高にいい職場という評判の口コミが多かったので、美容外科クリニックへの転職を希望して求人サイトに登録しました。 美容外科クリニックも人で不足なのか、すぐに紹介情報が入り、仕事の休日の時に面接に行きました。

  1. 子供の頃の憧れの看護婦さんのようになりたいという一心で
  2. 地獄のような大学病院に比べれば、定時の仕事が天国のように
  3. ノルマ制ではないところを探して働き始め
  4. 6時間以上サービス残業させられる、全てサービス残業のブラッククリニック

看コミュ